「お客様の求めることはなにか」


2010年に三光不動産は 三共グループ の一員となりました。

「お客様の求めることはなにか」

これを合言葉にし、これまでの全ての仕事を見直すところからはじめました。

おかげさまで、その意識は社員にも根付き、今までご迷惑をおかけしていた お客様からもありがたいお言葉をいただけるようになりました。

工事の発注形態を協力工務店への一括発注から分離発注に変え、 材料品質の安定化と スケールメリットによるコストダウンをはかる事が可能になりました。 また、1棟1棟社員による現場管理体制にすることにより、 施工品質の大幅な向上にもつながりました。

安全安心に暮らせる住まいをつくる。


創業五十余年を経て、おかげさまで、約5000棟もの住まいを提供してまいりました。 30年40年と住む家だから、将来にわたり快適に暮らせること。 家族構成の変化に対応できること。 目に見えない箇所こそ妥協しないこと。 家という単なるハコを作るのではなく、 そこで暮らす方々が安全安心に暮らせる住まいをつくる。

その想いは新築だけでなく、 リフォーム・リノベーション事業や不動産事業にも通じます。

利便性が良い分譲マンションで多くの人を幸せにする。 古い家屋を単に直すのではなく、付加価値を付けて生まれ変わらせる。 空き地や空き家を活用し、地域の発展に貢献する。 住まいの困り事は全て三光不動産が解決する。

三共グループの想い


地域の皆様が真に望んでいるものは何か。 この想いは「郷土と子どもの明日を見据えて、暮らしに価値ある未来をつくる」 という三共グループの想いと同じものです。
これからも三光不動産と三共グループ は、この課題を自ら問い、考え、行動し、 暮らしに関わるあらゆることの根っこを支え、 誰もがこの地で生活していきたいと思えるような、 「暮らしづくりのご提案をできる企業」を目指してまいります。

三光不動産 代表取締役 安倍 秋一

三光不動産 代表取締役 安倍 秋一