01 理念

郷土の未来を見据えて資源を選ぶ。
街と森をつなぎ、街に森をつくる。
そして、その森にながく住む。

森がCO2を吸収し炭素として蓄積することを“CO2の固定”と呼びます。つまり、森は炭素の大きな貯蔵庫なのです。住宅に適した地域の森で採れた木々を使うことは、CO2排出抑制サイクルの中で大きな役割を担えることになります。地域木材の住宅に住むことは、森の力を街につなぐことになるのです。
三光不動産の家は、地域で採れた木材をできるだけたくさん使った、「永く住める」間取りと性能、リフォームやリノベーションのしやすい家。永く住める分、CO2は長く固定され続けます。それから、国産材の木造住宅は、地域の企業・地元の製材所・その森の林業の経済を潤し、循環させることができます。
三光不動産のコンセプトハウスは、「秋田県産材利用促進CO2固定認証」を受けた、唯一の住宅。秋田県産材をふんだんに使用し、CO2の固定量は約12.5t。人が40年かけて排出するCO2とほぼ同じ量です。

森林の写真
安心設計

02建物が強いこと、からだへの負担が少ないこと。

骨組みの写真

地震の被害や経年劣化から家を守りたい

耐震性能を高めるモノコック工法と、地震の揺れを吸収し制御する制振の技術を組み合わせています。住友ゴムの制振ユニット「MIRAIE(ミライエ)」は秋田県唯一の採用。揺れを最大95%吸収、低減する効果があります。
※住友ゴム工業(株)が行った振動台実験による

モデルハウスの写真

耐久性の高い、強い家にしたい

第三者機関によるスウェーデン式サウンディング地盤調査と地盤補強工事、業界トップクラスの立ち上がり幅150mmとなるベタ基礎工事。土台は防蟻性や腐朽に強い集成材を使用。高機能の接合金物を使用すること。強い家の秘訣は、実はもっとたくさんあります。

素足の写真

冬でも充分な暖かさを保ちたい

寒い東北だからこそ、断熱性能は最も大切にしていることの一つです。外張り断熱工法(外断熱)・充填断熱工法(内断熱)、2つを組み合わせた内外ダブル断熱工法の3タイプから、それぞれの特色とお客様のニーズに合った最善の工法をご提案いたします。

天窓の写真

お部屋の空気はいつも綺麗でいたい

快適に暮らすための機能は、身の回りの空気から。24時間換気システムや有害物質を吸収する建材の使用や結露防止に効果的なガラス窓など、対策は多岐に及んでいます。
住まいづくりには果たさなければならない使命がたくさんあります。これらの使命を真摯に受け止め反省し、反映させてきた結果が選ばれる理由です。だから私たちは、建ててからは見られない家の内部を確認していただく構造見学会を定期的に開催しています。

品質
03

厳格な現場の管理体制による、施工品質の向上

大きいがゆえに忘れてしまいがちですが、家は、人の手により作られています。大きなビルや建物と同じように、基礎、土台、柱、内装、屋根、給排水管、電気工事、多岐にわたる工事は、すべてそれぞれ専門の協力業者が担っています。万が一の失敗を防ぐためには、施主様よりお任せいただいている、私たち三光不動産の専門社員が現場をきちんと管理することが要となります。三光不動産の社員が日々建築現場をまわり、目で確認し、施工の品質を確かめます。また、建築工程において、第三者機関による地盤調査と3回の検査、8回に及ぶ自社工程内検査、施主様検査を行うことで施工管理体制を構築しています。「社員による日々の現場管理」と「13回に及ぶ検査」。この2つが三光不動産の住宅品質を、より一層確かなもの、強固なものにしています。

作業員の写真
丁寧
04

専門部署によるアフターサービスとメンテナンス対応

三光不動産の家には、20年間品質保証する地盤サポートシステム、10年間の瑕疵担保責任と最長30年の保証制度、さらに住宅設備や仕上げなどの部分については独自の短期保証をご用意して、永く住めるための社内体制を整えています。
このような安心の準備はもちろんですが、専門部署によるアフターサービスを適切に行うことも信頼の根拠となります。住み始めてから3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、5年、10年にわたり6回の無償定期点検を行います。住んですぐに出てきたご不安も、時間とともに感じるご不安も、適切なメンテナンス項目で住まいの健康度を丁寧にチェックします。また、24時間365日受付が可能な住宅トラブル緊急かけつけサービスもご提供しています。
定期的なアフターサービスでは、住宅の気になること以外にも、「家族が独立したのでリフォームをしたい」や「両親の土地を相続し たが資産運用を考えたい」などのご要望をいただくことがあります。地元の総合不動産会社であるからこそ、このような資産に関するご相談に、トータルで対応することができます。

サポートの写真 メンテナンスの写真
信頼
05

50年と5,000邸。たくさんの経験と実績は三光不動産の財産です。

創業してから50有余年。累積施工棟数5,000棟を超え、5,000組以上のお客様に支えられてまいりました。また、2010年に三光不動産は三共グループの一員となりました。
三共グループの事業内容は大きく2つの目的に分かれています。ひとつは生活の質向上を目指し暮らしに密着する「ライフサービス系事業」。もうひとつは地域の生活基盤・産業基盤にあたる公共施設・建設を整える「インフラ構築系事業」です。
いずれも地域に住む私たちが、「人としての喜びがある豊かな暮らし」を実現するためのもの。三共グループは、常に皆様の暮らしを支えていくことを思いと事業の真ん中に置き、人としてのやさしさやモラルある事業展開を推進してまいります。

作業員の写真
家をたてる 窓背景1 家をたてる 窓背景2 家をたてる 窓背景3