秋田や仙台の不動産資産を活用したい!・・・でもどうやって?


不動産活用策 空き家管理サービス

『不』動産。車や機械と違って、まさに動かすことのできない資産を有効に使うには、いったいどうすればよいのでしょうか。

 

秋田や仙台の不動産資産を有効活用したい!!・・・でもどうやって?

≪秋田・由利本荘・にかほ・宮城県・仙台・名取≫

様々な生活環境で、暮らし方も人の流れも異なる各地で、私たちはハウスメーカーとして注文住宅をデザインを凝らしてご提供してくるとともに、最も適した不動産の活用方法をお伝えするノウハウを蓄積してきました。

三光不動産のサービスは、注文住宅や分譲住宅を手掛ける『家の専門家』の仕事だけではありません。

不動産資産を活用することで、将来の資産形成に向けた準備ができたり、様々なトラブルに前もって対応し、お客様の心のご不安を少しでも軽くすることができます。

社名に「不動産」が入っているのも、そういったご要望に応えられる手法を知っているからこそです。

では、どのような解決メニューがあるのでしょうか。

その一例をご覧ください。

リンク:Real Estate 将来の資産を今から形成する、お手伝い

三光不動産は、主に5つの最適な不動産活用策をご提案いたします。

 

まず1つ目は、『売る』こと。

不動産活用策 売る

 

土地だけを保有しているけれど、諸税の負担が大きかったり、遠くに離れて暮らしている場合は日常の管理がしにくいなど、お困りごとはありませんか?
三光不動産ではそのような売却ニーズをくみ取るとともに、その資産を買い取り、リノベーションを施し、新しい価値をつけて、大切な思い入れのある資産を、次の世代に引き渡す事業も行っています。

リンク:売却利益を得たい

 

2つ目の解決方法は、誰かに貸して有効活用してもらうこと。

不動産活用策 貸す

資産の利用者がいれば、その土地、住宅は荒れ果てずに健康を保つことができます。あなたが管理できない資産は、誰かにとって必要な資産かもしれません。空き家などの社会問題も解決できるかもしれません。
三光不動産では、3つの方法をお勧めしています。定期借地権で所有権が守られた状態で貸す仕組み、賃貸住宅を建てて収益を得るモデル、駐車場にするのも良い考えかもしれません。もちろん、貸し出された物件の管理の代行は私たちが得意とすることです。

リンク:Lease 貸したり、借りたり

 

3つ目は、別の物件に買い換えることです。

不動産活用策 買い換える

所有し続ける負担が大きくなっている場合、別の物件に買い換えることで解決できる場合もあります。
利用価値に見合わない高い課税評価の物件を売却し、売却益で別の物件を保有すれば、一時的な課税優遇を受けられる可能性もあります。

リンク:事業用資産を買い換えたい場合には?

 

4つ目は、相続が争族にならないように備えることです。

不動産活用策 相続対策

税制改正により、被相続人の資産の大きさによって「争族」の不安を抱える人が増えているようです。
将来起こりうるリスクについては、事前の準備と行動が大切です。
その場合、不動産を売却し、現金として安定した遺産分割ができるかもしれません。そのほかにも、生前贈与や特例制度を使った軽減策、猶予を受けられる仕組みが相続問題を解決する手助けになります。

リンク:相続対策には、いくつかの種類があります

 

最後は、空き家管理サービスです。

不動産活用策 空き家管理サービス

空き家の管理は、あなたの財産を守り、安全な地域づくりの一環となる、とても大事なことです。
今は問題がない空き家も、時が経てば危険な建物になってしまうかもしれません。

空き家にも管理人さんが必要なこと、ご存知ですか?

実は、秋田では住宅7戸のうち1戸が空き家という調査結果も。仙台や宮城でも、全国的に空き家の増加は問題になっています。三光不動産の空き家管理サービスは、物件管理のノウハウが詰まった、まさに『お家のプロ』が選んだサービス内容です。空き家の定期的なチェック、始めてみませんか?

リンク:使っていない建物は、どうして劣化するの?

 

いかがでしたか?

将来あなたの資産を守るためには、今からの準備が大切なんです。
きっと、あなたの大切な資産は、次の世代にしっかりと受け継がれていくはずです。

そのお手伝い、私たちにお任せいただけませんか?

詳しい不動産活用方法は、こちらから。


この記事をシェアする